芝刈り機やスプリンクラーで美しい庭【ガーデニング助かるグッズ】

ガーデニング

草刈り機を使うメリットは大きい

芝

刃を長持ちさせるために

雑草が生えている範囲が広い、草の背丈が高いと言う場合、手で草を取るのはとても大変です。その場合は、草刈り機を使用するのがベストでしょう。 草刈り機は1台2万円近くするので、結構な出費になります。また、刃も切れ味が落ちれば交換しなくてはいけません。当然、刃の購入費も必要です。しかし、この刃は研磨すれば長く使えます。それを面倒くさがって、1回も研磨せずに新しい刃に交換してしまう人が多いのです。 刃を研磨すれば、新品の刃とほとんど変わらない切れ味が戻ってきます。刃を交換する回数が格段に減るので、かなり得になるでしょう。また、切れ味が戻れば、草刈り機のエンジン回転数を落としても軽く切れます。燃料費も浮くことになるのです。

体に合わせることが大事

草刈り機は楽に草を刈ることができますが、体に合わせて機械を調整する必要があります。体に合っていないと、疲れやすくなりますし、作業も時間がかかってしまいます。それではせっかく機械を使っているのに、全く意味が無いと言えるでしょう。 まず、ハンドルの角度や幅を調節します。ハンドルの幅が広いと、脇があいてしまうので草刈り機が扱いにくく感じてしまうでしょう。脇があかないようにハンドルの幅を調節しましょう。また、ハンドル角度は自分の方にやや傾けることです。取り付け位置も前過ぎないように気をつけましょう。 たまに、草刈り機を力任せに振り回す人がいますが、腕力ではなく腰の回転で振るようにすると疲れにくくなります。